持込参加のご案内

同人誌を持込して参加することを「持込参加」と呼んでます。
「よつばの。読書会」では有志で面白い同人誌を持ち寄って読み、語り合おうという会です。「一般参加」でも十分に楽しめると思いますが、当読書会の醍醐味は持込参加にあります。ぜひオススメの作品を読ませてください。 以下の条件をクリアできる方ならば、どなたでも参加できます。(※参加費はカンパ制です)

・同人誌が好き、あるいは面白い同人誌を読んでみたい方
・18才以上であること
・常識と良識を持って行動でき、主催者・スタッフの指示を守れる方

持込参加の申込について

 持込参加には2種類あります。事前にメールで申込申請を行う「事前受付」、当日の飛び込みで参加する「当日受付」です。会場のスペースに限りがあるため、「事前受付」を推奨してます。
 「事前受付」の場合は持込冊数に基本的に制限はありませんが、「当日受付」の場合は【20冊まで】になります。

持込参加ガイド「事前受付編」

持込参加を希望する方は【6月5日(日)】までに以下の書式に従ってメールをお送りください。追って持込受付完了のメールを返信します。

●メールの書式
 ※赤字の項目はwebで公開されます。
 宛先:info☆planchette3.net ※☆は@に変更してください
 件名(subject):よつばの。読書会12:持込参加希望
 名前:※HN/PN可
 メールアドレス
 URL
 twitter ID
 予定持込点数
 持込リスト:※ファイルを添付してください/書式は「持込リストの作り方」参照
 持込リストURL:※持込者リストからリンクを貼ります。/持込リストの送付は必須です。
 PRテキスト:参加者へ持込者としてメッセージをお書きください。持ち込む本のコンセプトや、持ち込みにあたっての意気込みなど。普段買ってる同人誌の傾向や好きなジャンルなど、自己紹介的な内容でも構いません。最大300文字程度を目安に自由にどうぞ。
 希望展示スペース:机1台・机ハーフ
         ※ディスプレイの関係で希望がある人のみ記入
         机の寸法は横180cm、奥行き90cm、高さ60cm。ハーフは奥行き45cm
 主催へのご質問や、メッセージ:※何かあればどうぞ

※事前受付の場合、持込冊数に制限は設けませんが適正な持込数は10〜50冊です。ただ雑然と並んでいると手にとって読もうとする人が減ります。沢山の本を机に展開する場合はディスプレイ等に工夫が必要です。

●持込リストの書式
・エクセルファイルや、CSVファイルなどで作成してください。
・エクセルファイルで作る場合は、1行につき1冊のデータにして、セルのマージなどは行わないでください。
・リストに必要な情報は「タイトル」「サークル名」「作家名」「発行年」「ジャンル」の5項目です。分からない部分は「不明」と書いてください。
・上記の方法が良くわからない人は「メモ帳」「ワードパッド」などを使って、テキスト(.txt)ファイルにしてください。下記の様な1行1冊、統一された区切りの書式でお願いします。
   本のタイトルA/サークル×△/作家名□□/2013年/評論
   本のタイトルB/○×堂/作家名○○/2012/1/1/オリジナル
   本のタイトルC/STUDIO□○/ペンネーム××/2011.1/旅行記

持込参加ガイド「当日受付編」

 6月5日(日)までの「事前受付」申請に間に合わなかった場合、「当日受付」対応になりります。
 事前の段階で手続きは必要ありません。持込したい作品を当日お持ちください。
 当日受付には持込冊数に【20冊】までの制限があります。
 展示スペースに限りがありますのでご了承ください。

持込作品の解説時間について

 持込した方から持ち込んだ作品の解説をして貰う時間を設けます。所要時間は1人あたり5〜10分。主催(国里)が聞き手になる形で持ち込んだ作品の意図や、読みどころなどを話していただきます。
 開始時間は13時から、希望は事前申請のメールに返信する形で確認を取ります。なお、「当日受付」の方はこの時間を設けることをしません。予めご了承ください。

注意事項 (一般・持込参加者共通)

・持ち込まれた同人誌は大切に扱いましょう。
・会場は全館禁煙です。喫煙場所は当日主催者にお尋ねください。
ごみは一切処分できません、各自持ち帰ってください。飲食可能な休憩スペースも用意していますが、ごみを持ち帰れない方は飲食禁止です。
・交流も1つの目的であるため、読書中の会話は禁止していません。喋り声が気になる方は、携帯ミュージックプレイヤーを持参するなど各自対応してください。
・他の方の迷惑になるような行為はやめましょう。
・その他、スタッフの指示には従うようお願いします。

注意事項 (持込参加者用)

不特定多数の方が読む以上、本が汚れたり紛失する可能性もあります。そうしたリスクを踏まえてご参加ください。
・開催時間中の途中抜け、途中からの参加はOKです(受付時に退出予定時刻を聞きます。)
・18才未満は入場を禁じていますので、アダルト系の持込は可能ですが、わいせつ物に当たるものの持込は禁じます。
・展示前にご自分の持込リストと照らし合わせて、持込み物の確認を行っていただきます。行わなかった場合、イベント終了後に本の紛失等のご相談は受けられません。
・(過去に持込みをしたことがある方へ)持込みしたことがある本を、再度持ってくるのは構いません。
・持込をする方に限り、10時から会場への入場が可能です。展示の準備時間にお使いください。
・開催前に公式から各人の持込リストを公開することはありません。持込者がwebでリストを公開している場合、そちらにリンクを貼ることがあります。

・同人誌以外の持込については以下の通りにお願いします。
 (a)同人に関係する書籍、具体的には以下のようなもの。
  ・同人誌について書かれた評論、文献、同人誌に関係が深い人物が書いた書籍(Ex.米沢嘉博、岩田次夫など)
  ・同人誌から商業誌に移った作品、あるいは商業誌の続きが同人誌の形態で発行されている場合
  ・いわゆる「同人出身作家」の同人誌を持込した時の副読本としての商業誌
 (b)コンセプト上、基本的にはいわゆる同人誌即売会で頒布された「同人作品」中心の持込にしてください。
 (c)メディア系(同人ゲーム・音楽)の持込も構いませんが、会場内で電源の使用は出来ません。
 (d)ミニコミ、フリーペーパーなどの商業流通に載らない本の持込も可能です。ただしこれらも商業誌と同様にメインの持込にするのは推奨しません。

展示/ディスプレイについて

 基本的に机の上にどう並べるかは持込んだ方にお任せしています。自由に考えてみてください。
 雑然と机の上に同人誌が並べてあるだけだと、手に取りにくい状況が発生し、読んで貰えないことが多いです。
 具体的には持込した本のリストを用意したり、ジャンルや傾向別に並べてみる、どこが面白いと感じて持ってきた本なのか書いておくなどなど、手に取りやすい状況になっていると良いと思います。